khonda_logo_50.png

名称未設定 1.png

クラブについて

R0012357.jpg






shop2.jpg


shop3.jpg

地元を大切に、アットホームさが売りの親切な接客を心がけています。バイクや自転車など二輪車のことで困ったことがあれば、いつでもご相談下さい!

営業時間:午前10時~午後19時まで
定休日:毎週火曜日
住所:東京都新宿区中落合3-24-14
電話番号:03-3953-6209
FAX番号:03-3953-5625
メールでのお問い合わせ:info@kanto-honda.co.jp


昔の写真です。大野社長はどこにいるかわかりますか?お客様と集まってイベントを行うこともあります。前社長 故 孝治お兄ちゃん中央でホンダのジャンバーを着ています。








近くに私的な滞在場所があり、本田宗一郎さんには本当によくお店に来て頂きました。左が宗一郎さん、右が宗一郎さんの右腕としてホンダを支えた藤沢武夫さんです。左上に本田宗一郎さん本人のサインが書いてあります。一郎 会長が本田の営業成績NO1の時に本人から頂いた写真です!

ちなみに関東ホンダの社長には、本田宗一郎さんとの思い出話があります。

ある日、いつものように引退した本田宗一郎さんがお店に遊びに来ていた時、タクシーの運転手さんがカギの閉じ込めをやってしまったと来店されました。その時、社長はまだ子どもで、会長(当時の社長)や他のスタッフも出払っていました。

すると本田宗一郎さんは”俺が開けてやるよ!”と工具をもって立ち上がり、作業をはじめます。

”坊主、それとあの道具持ってきてくれ!”
本田宗一郎さんに頼まれ、小さかった社長も手伝いに奔走しました。

社長は当時”なんだろう、このおじさん?”とぐらいにしか思わなかったとのことです。
しばらくすると見事に閉じ込めは直り、本田宗一郎さんは滞在所に戻っていきました。

後でタクシーの運転手さんが車を受け取りに来た時、”あの作業してくれたおじさんにもお礼を言わなきゃね!”と言うと、会長が”あんた、あの人はあの本田宗一郎だよ!”と運転手さんに話しました。運転手さんは腰を抜かすほどびっくりして、自分の会社で本田宗一郎さんにタクシーを修理してもらったことを話しました。それは今もそのタクシー会社では語り継がれている様で、たまにそのタクシー会社の方が関東ホンダによってその話をすることがあります。

本田宗一郎さんは大会社の創業者でありながら気さくな方で、その人間性が表れた貴重なエピソードです。
もっと聞きたい方は、ぜひお店におこしください!

logos.png

バイクや自転車など、二輪車のことならなんでもお任せ下さい。ホンダ以外の国産メーカー、また海外メーカーの商品の販売や修理などのご相談もお気軽に!

sign.jpg

関東ホンダの常連だった、俳優の渡辺裕之さんのサイン。当店で購入したバイクに乗って頂きました!その他裏話が聞きたい方は、ぜひお店で聞いてみて下さい!

 地図・アクセス




 アクセス


 都営大江戸線:落合南長崎駅より徒歩5分
 西武鉄道池袋線:椎名町駅より徒歩5分


ご来店の前のご注意



修理に関して

修理整備の場合、可能でしたらご来店前にご連絡下されば 大変助かります。工具やその他必要な準備などしてお待ち致しますので、無駄にお待たせすることなくスムーズに修理受付が可能です。

また、修理の内容や状況により受付後、お待たせする事が御座います。 第一に当店車両購入のユーザー様を優先して作業を進めますので、その点何卒ご理解頂ける様、お願い申し上げます。 

事故受け付け及び事故・修理のお見積り依頼について

お見積りだけを希望される場合、見積り金額の10%を書類作成料金として申し受けます。なお事前に書類作成料金をお支払い頂けない場合は、全ての業務の受け付けが不可能となりますので、悪しからずご了承ください。

販売及び修理受付の対応に関して

販売及び修理受付は所有者ご本人のみの対応とさせて頂きます。同業者でない中間業者・ブローカー及び当事者関係者以外の方の場合、対応は致しません。 また、不正な改造車や暴力団関係者はお断りしております。

車両預かりに関して

修理等で車両をお預かりする場合、事前にご相談なく一週間以上お預かりする場合は保管料を申し受ける場合がございますのでご注意下さい。

代車・レンタルバイクに関して

代車やレンタルバイクを使用中の事故及び盗難、駐車違反などの行為には借主であるお客様に法的責任が発生します。当該行為を行わない様に、また発生の際は速やかにご連絡をお願い致します。


※上記項目をご了承頂けない場合、ご依頼をお断りするケースがございます。